アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の4月14日放送回は「容疑者毛利小五郎(前編)」。2000年に放送された作品のデジタルリマスター版だ。公開中の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』と同様、私立探偵の毛利小五郎が逮捕されそうになる描写が見られるため、さっそく映画を観たファンからは「映画後だと数倍楽しい」「毛利家の絆、最高!」といった、アニメと合わせた感想が挙がっている。

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)8月1日に放送された「割れた金魚鉢」では、コナンが金魚に見せた優しさに多くの声が集まった。 投資会社社長にボディーガードを依頼された毛利小五郎は、江戸川コナンと共に様子を見に行く。そこには詐欺まがいの投資内容に怒り心頭の顧客たちがいた。投資の内容を見た小五郎が依頼を断って帰ろうとしたところ、悲鳴が聞こえる。駆けつけると、社長が倒れていた。さらに近くには秘書の遺体もあり……というのが今回のストーリー。 タイトルの通...

ページトップへ
Twitter Facebook