3月10日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)は、これまで番組で出会った1000人近い美女の中から、マツコを圧倒した個性溢れる美女のその後を深掘りする。

以前の放送で、渋谷のニンニク料理専門店で出会った美女・HIKAさんにインタビュー。美しいボディでてんこもりのニンニクを頬張る姿は、マツコを「やだ~おっぱいがあんなの食べてるの?」と驚かせた。その抜群のプロポーションと、溢れ出る品位からマツコがつけたあだ名は「丁寧なおっぱい」。そんなHIKAさんはフーターズ渋谷店で働いており、フーターズガールの世界一を決める大会に出場するため、収録翌週からラスベガスに行くと宣言していた。

今回は、その後の結果を聞きに、再度HIKAさんのもとへ。すると、2万人のフーターズガールから選ばれた各国代表80名の中で、見事「ミスワールド」部門のアジア圏初の王者になっていたことが判明する。

その他にも、最新デジタルマンガ学校で出会ったエロラブコメを描く男女コンビや、高級時計専門店で出会った美人お嬢様のその後を深掘りする。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、TVer初となるオールオリジナルコンテンツで夏休み企画「TVerフェス!SUMMER2021」(7月19日~8月29日)を開催。このほど、その目玉企画「人気番組対抗!自由研究グランプリ」の受賞作品が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook