ヒロミ、岩田剛典、後藤輝基

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、3月13日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。“実家がお金持ち芸人”のエピソードに驚く一幕があった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出。MCのヒロミとフットボールアワー・後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

今回、ガヤ芸人の中に岩田の大学時代の後輩である週刊プレイボール・芦名が登場。芦名が「岩(がん)さんお久しぶりです」とあだ名で挨拶をすると、岩田は「久しぶり」と返答し、「(大学の)サークル時代の後輩です」と芦名を紹介した。彼らは大学時代「JADE」というダンスサークルに所属していたとのこと。芦名は岩田のモテぶりについて「“告白したい人”はたくさんいたんですけど……」と、女性側に勇気が出ないなど、躊躇する人が多くいたことを明かした。そのエピソードを聞いた後藤は、うらやましそうに「彼女何人いたん?」と絡んでいた。

岩田の実家がお金持ちだということから“実家がお金持ち芸人”をプレゼンすることに。どんぐりパワーズのミナコは、親が北海道・十勝で建設会社を営んでいるとのこと。彼女曰く「地元では役場、エーコープ、ウチの会社が大手就職先です」と明かした。

そして、父親が年商15億円の印刷業社長であるアユチャンネルは、東京のお笑い養成所に通うために地元・名古屋から新幹線で通勤していたことを告白。交通費だけで100万円を遣っていたのだとか。

また、岩田が後に「一番驚いた」と振り返ったのが、ウルトラトウフのカモシダせぶん。彼の祖父は以前、小田急線7駅分の土地を所有していた大地主だったとのこと。また、祖母がウォルト・ディズニーの秘書の家にホームステイしていたことがあり、その時に何度もディズニー夫妻と会食をしていたそう。帰国する際に「これを僕たちだと思ってくれ」と直筆のサインをもらったことを振り返った。

このほか、岩田が大学時代に日本テレビのアナウンサー試験を受けていたことが明かされる。スタジオが驚く中、岩田は「本当です」と認め、番組内でニュースキャスターに挑戦することになった。合格していれば同期だったという徳島えりかアナウンサーが登場し、レクチャーを受ける岩田。早口言葉を噛んでしまうなどもあったが、最後までやり遂げていた。じつは岩田と徳島アナウンサーは大学の同級生。ここでも岩田のモテエピソードが飛び出していた。

「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)のウェブ限定動画を「ネットもテレ東」で配信中!2月10日(日)に公開された第77弾は、2016年ナイスキャラNo.1がついに決定! 今回は残りの2人の紹介と、いよいよ「モヤさまアワード」MVPの発表まで行います!エントリー4人目は、「おバカで変態なカメラマン・横尾」。スタッフの初エントリーということもあってか、大竹一樹と三村マサカズも興奮気味に彼の魅力を熱弁します。それは浜名湖を歩いていたときのこと。浜名湖と山中湖を混同したカメラマン・横尾が「"浜中湖"を

ページトップへ
Twitter Facebook