エイズで親を亡くしたウガンダの子どもたちと、津波に親を奪われた東北の子どもたちが運命の出会いを果たし、ニューヨーク・ブロードウェイの舞台に立つまでの姿を追ったドキュメンタリー映画『シンプル・ギフト』が、11月3日(土)より、有楽町スバル座にて公開される。

ページトップへ
Twitter Facebook