マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、通常回は毎週土曜23:00~)。1月13日23時10分からの放送回では、初となる2本立ての企画が展開される。

「男性ネイリスト養成スクール」に潜入するパートでは、マツコが「私も男性にやってもらってる」と告白し、通称“マツコネイル”として話題を集め、グレーやベージュ系の色使いが「上品」とインスタグラムに真似をした写真が投稿されているマツコのネイルを男性が担当していることが明らかになる。

その後、実際に男性ネイリストの施術を受けた人に感想を聞くと「(淡いデザインが特徴の)ニュアンスネイルは女性のほうが上手だけれど、細かい線を引くのは男性のほうが上手」とのこと。近年は、転職して第二の人生にネイリストを選ぶ男性が増えているということだが、スクールに通う生徒は個性派揃い。脱毛クリニックで働いている自称“変態”の男性や、茨城の牛久と土浦のデザインの違いを語る卒業生など、マツコが興味を示す個性豊かな面々が登場する。

一方、以前番組で訪れた「ポールダンス教室」に再び潜入するパートでは、当時マツコを唸らせたミステリアスなセクシー女医先生に近況を聞くことに。すると、新しい彼氏ができたことが判明。また、この日初めて中継を担当した新人ディレクターが「ちなみに先生はおいくつなんでしょうか?」と尋ねると、女医先生から「年齢なんてただの数字でしょ」と睨みつけられる一幕も。マツコが「私が月極駐車場頼んでる不動産屋じゃないわよね」とこぼす、新人ディレクターとのちぐはぐなやりとりにも注目だ。

さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列、毎週月曜深夜2:21~ ※一部地域除く)。1月22日の放送では、三村が焼き肉屋にいた“テンパリ店員”について話し、思わずイラッとしてしまったというエピソードを披露した。

ページトップへ
Twitter Facebook