吉田沙保里武井壮をはじめとしたアスリートたちが、11月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に集結。アスリートならではのトークを繰り広げる。

明石家さんまがMCを務める同番組。この日は、「カラダWEEK!最強アスリート大集合スペシャル!」と題し、世界大会の金メダリストなど各スポーツの超一流アスリートたちが、試合の裏側からプライベートまで、金メダル級のぶっちゃけトークを展開する。

「私が他人から変だと指摘されること」のテーマでは、陸上の藤光謙司が「坂を見るとダッシュしたくなる」、美人クライマーの大田理裟が「ビルの壁を登りたくなる」と告白。各スポーツのトレーニングの話題になると、今年の世界卓球選手権混合ダブルスで優勝し、石川佳純とのハグが話題となった吉村真晴が、「女性選手に合わせる。そのほうがうまくいく」と明言する。さんまから「結婚生活がうまくいく!」と太鼓判を押され吉村だが、武井壮からは「食事中に奥さんとのラブラブな写真を見せてくる」と苦情が飛び出す。

続いて、「異性の好みが変わった」という武井は、女性アスリートの身体能力にときめくと明かす。すると、“霊長類最強”の吉田沙保里が候補に挙がるが、吉田の気の強さにさんまも武井も引いてしまう。また、藤光が「女性のアキレス腱を見る」と言うと、隣の吉田が急に足首をチラリと見せ、「イケメンだから」と藤光に猛アピールする。

そして、元サッカー女子日本代表・澤穂希が、まだ1歳にも満たない娘の言語能力や身体能力が「いろいろ早い」という話を披露。実際にそれを目にした親友の吉田も「すごい子」とビックリしたそう。まさに“最強の遺伝子”と驚く武井に、さんまは再び「吉田こそ最強」と猛プッシュ。武井が「電話番号を聞かれないから」と言い訳すると、吉田が「そこは男から来てよ!」とダメ出しするなど、プンプン怒りながらも女性らしい一面をチラリと見せる。

この日はほかに、青木愛、虻川美穂子(北陽)、大島祐哉、春日俊彰(オードリー)、バービー(フォーリンラブ)、村上佳菜子、森薗政崇、吉村真晴がゲスト出演する。

さまざまな分野で世界の最先端を走る人たちが自らのアイデアを披露するイベント・TEDカンファレンス。そこで行われたプレゼンから毎週1~2本を厳選、独自取材を交えて届ける『スーパープレゼンテーション <吹き替え版>』(Eテレ、毎週木曜 23:00~)。1月18日は、「動物たちの精神疾患」と題して放送。動物の心の病を研究しているローレル・ブレイトマン博士が登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook