LDHによる一大プロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版最終章『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の初日舞台あいさつが11日、都内で行われ、AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、佐野玲於が出席。壇上で映画の裏話などを披露しあう中、本作にも出演している“がんちゃん”こと岩田剛典の撮影裏話を紹介するなど、サービス精神たっぷりのトークで会場を盛り上げた。

40歳のときに経験した滝田洋二郎監督の映画『病院へ行こう』、ドラマ『ネットワークベイビー』(NHK)、映画『ゼイラム』(雨宮慶太監督)の3本が俳優人生のターニングポイントだったという螢雪次朗さん。 俳優として注目を集め、

ページトップへ
Twitter Facebook