日本テレビ系の情報番組『ZIP!』内で放送されている、俳優の速水もこみちが担当する料理コーナー『MOCO'Sキッチン』。9月11日(月)の放送回では、「食べごたえ抜群のごはんレシピ」が紹介された。

この日は、「ひよこ豆カレーを気に入った夫が、ひよこ豆を大量に買ってきました。カレー以外のレシピを教えていただけませんか?」という視聴者からのリクエストに応えるため調理を開始。まずは深手のフライパンにオリーブオイルを流し、適度なサイズにカットした豚ロース肉を焼く。その間に、隣ではコンソメスープにサフランを入れて温めておく。ここで、フライパンに戻り、にんにく、しょうが、クミンシード、フェンネルシード、カルダモンパウダー、ブラウンマッシュルーム、セージ、バター、ひよこ豆を加えて炒め合わせる。さらに、塩、こしょうをした後、イタリア米、コンソメスープを入れたら、火力を弱めて蓋をして15分炊き、10分蒸らす。そして、皿に盛り付け、イタリアンパセリを散らしたら「もこみち流 豚肉とひよこ豆のピラフ」の完成。

実食したもこみちは「豆がホクホクですし、クミンとの相性もいいので美味しく仕上がりました。皆さんもよかったらぜひ、作ってみて下さい」と満足げな表情で締めくくった。放送終了後には、ネット上で「美味しそう」「これなら簡単だな」といったコメントが続出。一方で、「ひよこ豆って食べたこと無い」「ひよこ豆を大量に買ってくるってスゴいな」「やっぱり調味料の難易度が高い」「イタリア米じゃなくて白米でもいいみたい」などの声も見受けられた。

さまざまな分野で世界の最先端を走る人たちが自らのアイデアを披露するイベント・TEDカンファレンス。そこで行われたプレゼンから毎週1~2本を厳選、独自取材を交えて届ける『スーパープレゼンテーション <吹き替え版>』(Eテレ、毎週木曜 23:00~)。1月18日は、「動物たちの精神疾患」と題して放送。動物の心の病を研究しているローレル・ブレイトマン博士が登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook