関ジャニ∞の錦戸亮が主演務め、松岡茉優と夫婦役を演じるドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)。8月5日放送の第5話に、羽田美智子がゲスト出演。佐藤隆太演じる仕事に生きる男・土方の別居中の妻・恩田を演じる。

本作は、「見た目よし、学歴よし、収入よし!」の理想の夫……のはずが、ある日、妻・小林沙也加(松岡)が、夫・司の秘密を知ってしまうところからスタート。実は、夫は職場で足を引っ張りまくるお荷物社員だった。一方の夫は悩んでいた。「できる夫」と信じ込んでいる妻にお荷物社員ぶりを知られてはならないが、それがバレてしまった。しかし、沙也加は司を見捨てるのではなく、一緒に頑張ろうと励まし、司も期待に応えるべく奮闘。生まれてくる子どものためにも、もう一度会社で頑張ろうと決意するのだった。

第5話では、司と沙也加のマンションに、恋人との破局を理由に司の姉・みどり(江口のりこ)が勝手に居候を始める。次々と私物を持ち込み、我が物顔でリビングを侵食するみどりに、不安を隠せない沙也加。子どもが生まれることもあり、司は残り少ない夫婦水入らずの時間を守るため、きちんと話をすると言うが……。

一方、会社では、老舗文具メーカーの万年筆を高齢者向けにプロモーションする仕事が進む。会長が思い入れのある商品である万年筆をうまく展開できれば、今後ほかのヒット商品の仕事も受けられると意気込む上司の土方。そんな中、司は新人時代から気にかけてくれていた庶務課の恩田が土方の別居中の妻だったと知って驚く。

その頃、小林家ではいつの間にかスペアキーを手に入れたみどりが、沙也加の留守中に勝手にあかり(イモトアヤコ)を招き、自分の家のように料理を振る舞っていた。みどりの傍若無人な行動に、家を乗っ取られるのではないかと危機感を抱く沙也加だが、司はみどりのペースに飲まれ、出て行って欲しいことをなかなか言い出せない。対するみどりは、レンタルショップでお気に入りのマニアック映画を巡り、いけ好かない男とDVDの取り合いになり口論に。その相手とは、司の生意気な後輩・田所(薮宏太)なのだが、お互いにそんなことを知るはずもなく……。

プレゼン資料用にお年寄りの生の声を集める司は、万年筆よりメールやPCを使ったほうが便利だという今時のお年寄り事情を知り困惑。そんな司に土方は、スポンサーの意向はあくまでもお年寄りがターゲットであることを強調する。否定的な意見をそのまま集めるのではなく、買いたくなるコメントを作れと話す。再び生の声を集める司は、お年寄りではなく学生が万年筆を使っているのを目にし、あるアイデアを思いつく。そんな中、土方は高齢者に人気の大物演歌歌手をブッキングするために激務を縫って奔走。司はそんな土方について、恩田から皆の前では見せない繊細な一面があることや、別居に至った意外な理由を聞くことに。仕事場と家庭、両方に問題を抱える司だが、果たして自分の意見を通すことが出来るのか。

ムロツヨシ、古田新太、田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、8月23日に放送。インターネット上では、目的のためならどんな手段も惜しまない竜崎組の組長を演じる田中の“演技の振り幅”に注目が集まった。

ページトップへ
Twitter Facebook