入江悠監督が手がける『22年目の告白-私が殺人犯です-』は、1995 年、残忍な手口で5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人事件の犯人が、事件から22 年後、自身の殺人を告白した本の出版記念会見を行うという前代未聞の衝撃的な展開から始まる。「被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつける」残忍な犯行を繰り返した殺人犯・曾根崎雅人(藤原竜也)は、出版した殺人の告白本「私が殺人犯です」を手に会見や握手会、TV 出演とキャンペーンを展開する。

紳士的な振る舞いのなかにフランクさもあり、取材中もユーモアを交え楽しませてくれた松坂桃李。「よろしくお願いします」と、爽やかな笑顔で挨拶する姿も印象的だった。 そんな松坂が3月1日(日)放送のスペシャルドラマ『微笑む人』

ページトップへ
Twitter Facebook