AKB48チーム8の地上波初冠番組『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』(日本テレビ、毎週金曜25:45~)が、2017年1月27日からスタートすることが決定した。

チーム8は、全国で一斉開催されたオーディションによって、各都道府県から1人ずつ選出された計47名で構成されているAKB48グループで最も新しいチーム。2014年4月の結成以降、“会いに行くアイドル”をコンセプトに全国ツアーや劇場公演など精力的に活動。全員が各都道府県の代表ということもあり、ほかのAKB48グループとは全く違う新たな異色アイドルグループとして着実にファンを獲得してきた。

そんなチーム8が初冠番組で挑戦するのは、観客の前で披露する公開エンターテインメントショー。 大胆な被り物をしたドタバタ劇やトンデモな妄想もの、テンポが重要視される会話劇など、メンバー本人のキャラクター性を存分に生かしたコントを中心に、歌やダンス、ゲームなど、多種多様な体当たりショーを行う。さらに、そのショーは多数の一般客が見つめる中、一発本番で披露される。熟練芸人やコメディ俳優ですら難しいとされる客前コントだが、そこをあえて、まだまだ経験値の浅いチーム8メンバーが挑戦することで、荒削りな魅力の数々が飛び出すこと間違い無し。未知数のポテンシャルを持つ彼女たちのチャレンジに注目だ。

彼女たちが立つステージでMCを務めるのは、オードリーの2人。フレッシュ感満載なチーム8メンバーのショーを、時にお兄さんのように優しくフォローし、時に笑いの先輩として厳しくツッコミを入れていく。

そして、同番組の地上波放送直後より独占配信を行う「Hulu」では、一発本番の舞台にのぞむメンバーたちのドキュメントや未公開シーンを毎週配信。また、スタジオ収録には、Hulu会員の中から毎回抽選で一定人数を招待し、チーム8のメンバーと一緒にゲームに参加できるなど、メンバーとファンが触れ合えるイベント企画も実施予定。さらに、メンバーと記念写真を撮影したり、お土産がもらえるなど、ファンにとってはたまらない特典が多数用意されている。

「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)のウェブ限定動画を「ネットもテレ東」で配信中!2月10日(日)に公開された第77弾は、2016年ナイスキャラNo.1がついに決定! 今回は残りの2人の紹介と、いよいよ「モヤさまアワード」MVPの発表まで行います!エントリー4人目は、「おバカで変態なカメラマン・横尾」。スタッフの初エントリーということもあってか、大竹一樹と三村マサカズも興奮気味に彼の魅力を熱弁します。それは浜名湖を歩いていたときのこと。浜名湖と山中湖を混同したカメラマン・横尾が「"浜中湖"を

ページトップへ
Twitter Facebook