宮根誠司ブラックマヨネーズ川田裕美がMCを務める『ダイワハウススペシャル プロ野球NO.1決定戦!バトルスタジアム』(読売テレビ・日本テレビ系)が、2017年1月8日(日)13時15分から放送されることが決定。番組内容が発表された。

同番組は、プロ野球12球団の選手が大阪城ホールに集結し、さまざまな競技で競い合うイベントの模様を放送。「プロ野球選手たちの真剣勝負」をコンセプトに、「投げる」「打つ」「守る」「走る」「チームワーク(絆)」という、プロ野球選手本来の能力が求められる競技で、試合さながらの本気の勝負が繰り広げられる。今回の競技解説は、山本昌(元中日)、山崎武司(元中日・オリックス・楽天)、赤星憲広(元阪神)。企画ゲストとして、石井一久(元ヤクルト・ドジャース・メッツ・西武)、スペシャルゲストとして、リオ五輪女子レスリング金メダリストの登坂絵莉と土性沙羅が登場。NMB48の石塚朱莉、井尻妟菜、小嶋花梨、林萌々香、堀詩音が進行アシスタントを務める。

「力」No.1決定戦では、球界屈指のスラッガーにたちによるパワー対決を展開。予選の「パワー・ザ・プッシュ」ではタイヤ押し、決勝の「パワー・ザ・スクラム」では、1本の頑丈なバーを1対1でスクラムのように押し合い、相手陣地まで運んだ方が勝利となる。一方、各球団エースによる「コントロール」頂上決戦となる「投」No.1決定戦では、的の前にある障害物を避けながら的を当てていき、クリアすると障害物の数が増えて難易度が徐々に上がる「ムービングピッチ」で熱戦を繰り広げる。

また、「守」No.1決定戦では、天井から落下してくるボールをダッシュでキャッチできるかを競う「カミワザキャッチング」。「絆」No.1決定戦では、競技化された玉入れを行う「トリプルアジャタ」(予選)、回転するバーをチーム全員がジャンプし続けるサバイバル対決「クレイジージャンパー」(決勝)で勝敗を決める。

そんな中、各球団のトーク自慢が大集結する「話」No.1決定戦では、ブラックマヨネーズが選手間の裏話やプライベートな出来事を聞きだし、会場が笑いの渦に包まれる一幕も。そして、「開運!大谷翔平の2017年を大予言!」のコーナーでは、ブラックマヨネーズが占い師を引き連れて、大谷選手を占うため北海道へ。地元で有名な占い師・波木星龍がもちいる江戸時代に流行した「墨色一の字占い」や、関西のローカル番組で有名な波羅門の思わず笑ってしまうユニークな占い、有名芸能人たちに「当たりすぎて怖い!」と言わせてしまうほどの的中率を誇るアポロン山崎の手相占いで、日本球界の至宝・大谷選手の野球運、プライベート運などを総合的に占い、その秘められた素顔を暴きだす。

特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説して、“知のビフォーアフター”が体感できる『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系、毎週火曜20:00~)。1月22日の放送は、放浪画家・山下清の素顔を紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook