ジャーナリストの須田慎一郎が、10月8日(土)23時45分から放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。「超コワモテで辛口解説で有名だが、実はAKB48が大好きすぎること」を反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の見届け人は、大久保佳代子、バカリズム、博多大吉。

須田は、「夕刊フジ」「週刊ポスト」「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、数々のテレビやラジオ番組で活躍するジャーナリスト。しかし今回は、「超コワモテで辛口解説で有名だが、実はAKB48が大好きすぎること」を反省することに。若い頃からアイドルが好きだったこともあり、“会いに行けるアイドル”というコンセプトが衝撃的だったとのこと。スタジオでは、推しメンの西野未姫や、AKB48グループへの異常なまでの愛が明らかになる。

もう一人の反省人は、女優の大谷みつほ。「微妙な改名を繰り返していること」を反省するほか、スタジオではなぜか芸能界の恋愛事情を暴露する一幕も!?

5月31日(金)20時から金曜プレミアム『さんまのまんま35年目突入スペシャル』(カンテレ・フジテレビ系)が放送される。ゲストには、篠原涼子、浅田美代子、MISIA、ムロツヨシ、浜辺美波、霜降り明星らが出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook