EXILE HIROが企画・プロデュースを務める映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の初日舞台挨拶が16日、東京・丸の内ピカデリーほかで行われ、登坂広臣、今市隆二らが登壇した。

40歳のときに経験した滝田洋二郎監督の映画『病院へ行こう』、ドラマ『ネットワークベイビー』(NHK)、映画『ゼイラム』(雨宮慶太監督)の3本が俳優人生のターニングポイントだったという螢雪次朗さん。 俳優として注目を集め、

ページトップへ
Twitter Facebook