読売テレビ・日本テレビ系の人気アニメ『名探偵コナン』(毎週土曜18:00~)。6月18日放送の「容疑者は熱愛カップル(前編)」で、人気キャラクター・灰原哀(林原めぐみ)のキャラ崩壊が話題を集めた。

「容疑者は熱愛カップル(前編)」では、ビッグ大阪所属のサッカー選手・比護隆佑(櫻井孝宏)と沖野ヨーコ(長沢美樹)の熱愛が報じられる。ヨーコファンの小五郎(小山力也)、はコナン(高山みなみ)、比護ファンの灰原と共に、熱愛報道が事実かどうかを確かめることに。比護とヨーコは、比護の先輩・飛鳥が経営するレストランで会っていた。ソムリエの山田(屋良有作)、ウエイターの鴻江(森久保祥太郎)、ウエイトレスの嶺子(伊瀬茉莉也)は外出して戻らない飛鳥を捜すが見つけられない。そんな中、比護とヨーコが倉庫で絶命した飛鳥を発見。目暮警部(茶風林)は第1発見者の2人を犯人と疑うが……。

今回は、熱愛報道を知った際に、灰原がまさに“目が点”になったような表情を見せたり、盛り上がる同級生たちの横で涙を浮かべたりと、普段のクールなイメージが崩壊。さらに、般若も顔負けの表情で、小五郎に「比護隆佑と沖野ヨーコの素行調査を依頼するわ」と詰め寄るなど、意外な行動を連発。これには、さすがのコナンも困惑しきりだった。

一連の流れを受け、放送終了後にはネット上に「今回も面白すぎる(笑)」「哀ちゃん可愛すぎるでしょ」「哀ちゃんの睨み顔と声が最高だった」「今日のコナン最高だった……哀ちゃんが年相応な感じで素晴らしくかわいい」といった声が続出。また、「待って! 櫻井さんと森久保さん出てるの!?」「なんなんすか今日のコナン……豪華すぎるでしょ」など、豪華なゲスト声優陣へのコメントも多く見受けられた。

[後編(6月25日放送)のあらすじ]レストランの倉庫でオーナーの飛鳥の遺体が発見され、コナンはソムリエの山田、ウエイターの鴻江、ウエイトレスの嶺子の中に犯人がいると睨む。目暮警部は第1発見者の比護とヨーコへの疑いを強める。コナンは飛鳥が寝ていた時にかけていた毛布の不審な点に気付く。そして、コナンは嶺子たちの証言を思い出して事件の真相に近づくと、休憩室のロッカーを確認。ロッカーに入った飛鳥の服を見て、犯人とアリバイトリックを見破る。

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)1月16日放送の「代役・京極真(中編)」では、世良真純が江戸川コナンたちに、“工藤新一”について確信をもって探りを入れてくる姿に多くの注目が集まった。 コナン、毛利蘭、鈴木園子、京極真、世良の5人で映画を観に行った帰り道、拳銃を持ち女性を人質にとった男に遭遇。京極の活躍で事件は解決……と思いきや、それはTVドラマの撮影をしている俳優だった。京極は気絶してしまった俳優の代役を務めることになる。コナン達が見学にやってきた撮...

ページトップへ
Twitter Facebook