小籔千豊片瀬那奈がW主演を務める連続ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。3月17日放送の第11話に、特撮ヒーローものをはじめドラマ、映画、舞台などで活躍中の若手イケメン俳優、上遠野太洸鈴木勝大がゲスト出演する。

同ドラマのメインの舞台となるのは、弁護士を目指して勉強中の栗原理佐(片瀬)が店長のメキシコ料理店「アンヘラ」。過去、大きな金銭トラブルに巻き込まれた経験のある理佐は、同様の問題で困っている人を助けようと、店内に相談窓口を設置。茂、従業員の女子高生らとともに、相談にやってきた人を助けていく。

第11話は、外国人であることを理由にギャラは後輩芸人の半分で、お笑いコンテストに優勝しても賞金をもらえないというメキシコ人芸人・ガルシア(植野行雄・デニス)が登場。また、同じ事務所に所属する後輩芸人・アルミニウムゴーゴーは人気があるものの、お笑いをやらせてもらえずアイドルのような仕事ばかり。しかも写真集やDVDの印税も払われていない。そんな彼らが抱える金銭トラブルを解決するべく、茂や理佐たちは動き出す。

アルミニウムゴーゴーの2人を演じたのが、若手イケメン俳優の上遠野と鈴木。お笑い芸人の役は初めてだという。鈴木は「最初に話を聞いた時はコントをやるシーンなどがあるのかとビビってました。でも役の設定が、一緒とまでは言わないものの、普段の僕らに近いものだったし、ネタのシーンもなかったので幸いでした(笑)」と振り返った。一方の上遠野は、「あればやってみたかったです。コメディ要素があるというのと、コントなどのネタをするシーンがあるというのは全く違う。チャレンジしてみたかったです」と意欲を見せ、鈴木も「(ネタのシーンがあれば)時間を取って練習していたと思います。この現場にはお笑いの先輩方もいらっしゃるし、いろいろ教えていただけたかもしれません」と語った。

“実際にお笑いコンビを組むとしたら”ということで、上遠野が「鈴木はボキャブラリーも豊富だし、ツッコミですね」とコメントすると、鈴木も「上遠野は少し天然が入っているのでボケです」と役割分担も明快。ただ、鈴木が「共演の徳井さん(平成ノブシコブシ)や植野さんに話を聞いていると、よしもとさんだけでもかなりの芸人さんが所属していて、自分たちが出て行くのは無理」と語り、上遠野も「アルミニウムゴーゴーじゃ無理だよね」と、お笑いコンビへの意欲はあくまでも芝居の上での話で、現実は厳しいと感じている様子だった。

そして、今回の見どころについて、2人は「みんなでわかりやすく敵を倒すシーンがあります。そこでスカッとしてもらえたらと思います。あと、ドラマの中で社長に怒られ、ガルシアと居酒屋で愚痴をこぼすシーンがあるのですが、そこの会話が妙にリアルかもしれません」と語り、「実際に僕らもまだ怒られることはあるし、しゃべっているうちにデジャブのような錯覚になったり。片瀬那奈さんにも、“2人が喋ってるとリアルで深刻になっちゃうね”と言われました(笑)」と明かし、笑いを誘っていた。

次回 10月28日(水)よる10時放送の日本テレビ系 新水曜ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」。主演・波瑠が恋をさぼってきた“おひとり様”産業医・大桜美々を演じる今作。美々が久方ぶりの恋に翻弄される様子を波瑠が好演。さらに、劇中では

ページトップへ
Twitter Facebook