読売テレビ・日本テレビ系で、毎週土曜17時30分から放送のアニメ『金田一少年の事件簿R』。3月5日の放送回では、豪華な声優陣が出演していることが話題を集めている。

「狐火流し殺人事件」は、はじめのもとに小学生時代のカブスカウトの仲間、茉莉香の葬儀の案内が届くところからスタート。はじめは美雪を連れて白狐村にある茉莉香の実家を訪ね、同じように案内を受け取ったカブスカウトの仲間たちと再会。そこで、茉莉香が他界したのは2ヶ月前だったことがわかる。茉莉香は、何者かに狐の嫁入りに見立てて殺害され、村は白狐様の祟りと騒ぎになったというが、犯人はまだ捕まっていなかった。その日の夜、狐火流しという村の習わしの最中に新たな事件が起きる……。

原作漫画でも人気が高く、かねてよりキャストに注目が集まっていた同エピソードには、鳥海浩輔森久保祥太郎櫻井孝宏、高城元気、市来光弘、阿澄佳奈、仙台エリ、森谷里美、浅野真澄、大原さやからがゲスト出演。放送が始まると、Twitter上では「あまりの豪華さに何事かと思った」「エンディングでキャストを確認してみてビックリ!」という声が続出。さらに、「好きな声優さん(演じている)が被害者にならないことを祈る」「誰が犯人なのか予測がつかない」など、今後の展開に期待を寄せるコメントも多く見受けられた。

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)1月9日放送の「代役・京極真(前編)」では、京極真と鈴木園子カップルの姿に注目が集まった。 江戸川コナン、毛利蘭、鈴木園子、京極真、世良真純の5人で映画を観に行った帰り道、拳銃を持ち女性を人質にとった男に遭遇。京極の活躍で事件は解決……と思いきや、それはTVドラマの撮影をしている俳優だった。京極は気絶してしまった俳優の代役を務めることになる。コナン達が見学にやってきた撮影現場は廃校の校庭と四階の教室。そこには、監督、助...

ページトップへ
Twitter Facebook