読売テレビ・日本テレビ系で放送されているアニメ『金田一少年の事件簿R』(毎週土曜17:30~)。2月20日放送の「女医の奇妙な企み」に、人気声優の坂本真綾がゲスト出演。さすがの演技に、ネット上では絶賛の声が相次いだ。

坂本は、アニメ『黒執事』シリーズのシエル・ファントムハイヴや、『物語』シリーズの忍野忍、『攻殻機動隊ARISE』の草薙素子、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の真希波・マリ・イラストリアスなど、少年や少女から大人の女性まで演じ分けることができる演技派。また、アーティストとしても多くの楽曲を発表するなど、幅広い活躍を見せている。

そんな坂本が女医役で出演する「女医の奇妙な企み」は、真夜中に医師の柏木(坂本)が、自分が勤務する大病院から脳出血の患者を別の救急病院に運ぶところからスタート。この患者を夫と偽って看護師に説明するが、運が悪いことに救急病院には、金田一はじめと剣持警部が偶然居合わせていた。はじめは患者のおかしな点に気付いて柏木を疑う。この後、患者は息を引き取る。そんな中、はじめは柏木の不可解な言動の理由に気付き、「謎は全て解けた!」と言い放ち、柏木の化けの皮を剥ぐためにちょっとしたトラップを仕掛ける。

坂本の演技に、Twitter上では「真綾さん、犯人の下手過ぎる芝居の演技とかめっちゃうまいなぁ」「今回の金田一はなんか犯人が面白いぞw」など絶賛する声が続出。さらに、「安定した演技で安心して見られる」「自然な演技がスゴい」といったコメントも。そして、「次はいつ出るのかな」「次も楽しみ」など、早くも次回の出演を望む声も上がっていた。

12月13日(きんようび)ごぜん10:55~11:25ほうそう『マシュマロさんとあざみちゃん』 おはながだいすきな、あざみちゃん。ばいきんまんにおそわれている、マシュマロさんをたすけてあげるよ。でも、マイペースなマシュマロさんに、あざみちゃんはタジタジ……。ト

ページトップへ
Twitter Facebook