関ジャニ∞が様々な業界に潜入するバラエティ『関ジャニ特命捜査班7係』(日本テレビ系)が、1月30日(土)19時から放送されることが決定。各メンバーが、「今景気イイ7つの芸能事務所」に潜入ロケを行い、それぞれ感想を語った。

同番組は、これまで日本テレビ系で3回放送された『関ジャニ7』をパワーアップした潜入バラエティ。1回目は相撲界、2回目は将棋界、3回目は歌舞伎界に密着。関ジャニ∞メンバーがそれぞれロケに出て、撮影取れ高で放送分数を対決し、その世界の情報を彼らならではの切り口で紹介してきた。

そして、今回潜入するのは、「今景気イイ7つの芸能事務所」。村上信五は動物プロダクション、横山裕はアクション事務所、丸山隆平は旅劇団、錦戸亮は坂上忍プロデュースの子役事務所アヴァンセ、渋谷すばるは大手事務所ホリプロ、安田章大はきゃりーぱみゅぱみゅが所属するオシャレ系事務所アソビシステム、大倉忠義は声優事務所の青二プロダクションに、それぞれ潜入する。また、スタジオにはスペシャルゲストとして、東野幸治、坂上忍らが登場。メンバーのロケVTRを見て、No.1記者を決定する。関ジャニ∞、番組の横田崇プロデューサーのコメントは以下。

<村上信五>
本当に気持ちが通っていないと成り立たないことを痛感させてくれるロケでした。どっちが上でもなく、勿論しつけはしっかりしなくてはいけないが、そこに愛情があれば何事も伝わるということがよくわかりました。仕事ではあるが、それを仕事と感じさせないスタッフの方々のやり方にビックリしました。乞うご期待!

<横山裕>
ビルから落ちる練習など、アクションスタントの裏側をみることができました。まさか僕もこんなことになると思っていなかったです……。是非ご覧下さい!

<丸山隆平>
今回、僕は大衆演劇に潜入させて頂きました。思い返せば大衆演劇に行ったことがなかったなと、自分の人生としても新しい世界に潜入できるということで、とても新鮮な気持ちで、表から見えないような大衆演劇の過酷さや楽しさだったりを、密着してかなりいい所を引き出せたんじゃないかなと思います。大衆演劇の意外な一面やちょっとしたお金にまつわる話もかなりギリギリなラインも暴露して頂いたので、その辺りも楽しんで頂けたらなと思います。

<錦戸亮>
覗いたことがない世界を覗かせて頂きました。芸能界は厳しい世界だなと改めて思いました。お楽しみ下さい!

<渋谷すばる>
普段滅多に入れないホリプロと言う芸能事務所で、マネージャーさんや、内部の話、タレントさんなど、なかなか知れない話を聞け、自分の事務所との比較もでき、視聴者の方々も、初めて知ることが多いので、そこが見どころになるのではないでしょうか。

<安田章大>
アソビシステムの社長が最高に良いキャラをしていたのが印象深かったです。会社のシステムが凄くユニークというか、時代を作っていってる会社で、だからこそ売れている理由がわかるという所が取材できたのではないかと思います。

<大倉忠義>
今回は芸能プロダクションという所で、普段知られない裏側が見られるのが魅力かなと思います。きっちり捜査して来たので、自分のロケが長く使われていることを祈ってます。楽しみにして下さい。

<横田崇プロデューサー>
番組4回目の今回、タイトルも新たにパワーアップ! ゴールデン2時間スペシャルでは2回目の放送となりました。満を持しての第4回、テーマはずばり「芸能界」! 今元気で、景気がイイ7つの「芸能事務所」に関ジャニ∞の7人が潜入することで、TV界や芸能界の様々な裏側マル秘情報や、見たことや聞いたことのないTV初公開情報に挑みます! 関ジャニ∞メンバー全員がロケに出て汗をかき、さらにはそのロケの撮れ高で放送尺が決まるというシビアなルールも見どころのひとつです。『関ジャニ7』改め『関ジャニ特命捜査班7係』どうぞ、ご期待ください。

新幹線に乗っていて、車窓を見ながら「あの"変なの"何だ!?」と思ったことありませんか? 「あの変な○○」を確認したくても、時速約300kmで通過する新幹線の車窓からはなかなか確認できない! そこで!それらをぜんぶ確かめに行ってしまおう!?1月20日(日)夜7時54分からの日曜ビッグバラエティは、新企画「新幹線の窓から見えた あの"変なの"何だ!?」を放送。番組スタッフは、東京発―新大阪行きの東海道新幹線に乗り込み、海側の座席「A席」から見える風景を撮影。"変なの"を見つけたら、最寄り駅で降りて現

ページトップへ
Twitter Facebook