モデル・女優の広瀬アリスが、11月20日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。番組初登場となるモンゴルの大草原で、リアルな遊牧民生活を送る。

2009年に、女性ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルデビュー。2015年1月には、モデル・女優の妹・広瀬すずとともに、姉妹で同誌の表紙を飾るという史上初の快挙を達成。一方、映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』(2009年公開)の岬ユリコ/電波人間タックル役や、映画『銀の匙 Silver Spoon』(2014年公開)でヒロイン・御影アキを演じるなど、活動の幅を広げている注目の若手女優だ。

番組では、モンゴルを訪れた広瀬が、遊牧民が暮らす大草原のゲルに赴く。夢だったという騎馬民族の馬に乗り、命の尊さを知る伝統の羊料理を堪能。現在20歳の広瀬は、なぜ、今モンゴルを訪問したのか。さらに、芸能活動を機に様々なことが大きく変わったという彼女が見た“次なる世界”とは。また、スタジオでは、毎日10冊も読むほどの漫画好きの広瀬が、MCの今田耕司とお気に入りの漫画について熱く語り合うなど、知られざる一面も明らかになる。

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー!そのまま密着取材を行なう「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「伝統と書いて"ワザ"と呼ぶんだぜ!和風YOUの努力が花咲いたSP」ということで、日本の伝統文化のワザをわざわざ磨きにきた、YOUの努力が花開く瞬間に密着するぞ!YOUに呼び出され、スタッフが大阪に駆けつけてみると、現れたのは懐かしのデイヴィッドさん(アメリカ)。そう、彼は2018年4月に開催された「第5回和風ワールドチャレンジ」の決勝大会で、見事

ページトップへ
Twitter Facebook