11月20日(金)21時から、松坂桃李主演、堤幸彦が監督を務めた『金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 視覚探偵 日暮旅人』が放送。これに先駆け、前日の19日(木)に、堤監督によるスピンオフ企画『遺言』が、Huluで配信されることが決定した。

堤監督は、映画『20世紀少年』シリーズ、『イニシエーションラブ』や、ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ)、『SPEC』シリーズ(TBS)など、時代の最先端をいく作品を次々と生み出し、“映像の魔術師”と呼ばれることもある名匠の一人。

この『遺言』は、堤監督が『日暮旅人』の映像を見ながら、各々のシーンやCG、キャラクターの演出意図や、裏話を語りつくすというもの。「ドラマ業界に興味のない方は、ご覧にならないで下さい」とコメントを寄せるほど、門外不出のこだわりや哲学を明かしており、まさに「堤幸彦監督が演出家として後世に伝える“遺言”」とも言えるスペシャルなスピンオフ企画だ。視聴方法など詳細はドラマ公式サイト、Huluで。

中村倫也が主演を務める日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の特別編第3夜が、6月7日に放送。その放送直前の22時15分~20分頃から、放送が終わる23時25分頃まで、小芝風花&富田望生がインスタライブをすることがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook