グラビアアイドル・女優の佐野ひなこが、10月20日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に初出演。東京都・杉並区出身の佐野が「スカウトがいっぱいくる」と発言すると、同じく杉並区出身の柳原可奈子は「経験無い!」と反論し、思わぬ女の戦いが勃発する。

今回は、「東京VSビミョーな田舎者SP」ということで、佐野、柳原のほか、東幹久、石川 恋、石田純一、澤部佑、鈴木奈々、髙嶋政宏、土田晃之、平山あや、松居直美、山本博といった関東出身の芸能人が登場。

佐野の他にも、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(角川文庫)の表紙で注目を集めた、栃木県出身でモデルの石川恋が「東京は、スカウトが多すぎ」とぼやくが、柳原から「自慢を入れてきたと思います」と嫌味を言われる展開に。また、高島忠夫と寿美花代を両親に持ち、芸能一家で育った高嶋は「ユニクロって地方にもあるの?」といった世間とはズレた発言を連発し、スタジオを騒然とさせる。

ページトップへ
Twitter Facebook