日本テレビ系で10月11日にスタートする、上川隆也主演の連続ドラマ『エンジェル・ハート』(毎週日曜22:30~、初回のみ22:00~85分SP)。この度、三吉彩花演じるヒロイン・香瑩(シャンイン)とともに幼少期を過ごし、暗殺部隊の一員として育てられた青年・劉信宏(リュウシンホン)を、三浦翔平が演じることが発表された。

本作は、累計発行部数5000万部の大ヒット漫画「シティーハンター」の世界観をもとに、新たなパラレルワールドを描いた作品「エンジェル・ハート」が原作。物語は、シティハンターと呼ばれる、凄腕のスイーパー“始末屋”冴羽獠(上川)と、相棒の槇村香(相武紗季)に、絶体絶命のピンチが訪れるところから始まる。この時、香は不慮の事故により亡くなってしまう。そんな中、脳死状態の香の心臓が移植されることによって一命をとりとめた、謎の美少女・香瑩(三吉彩花)が、獠の前に現れる。

三浦は「信宏は、香瑩とともに暗殺部隊として育てられるのですが、成長していく過程の中でも、人間の心をどこか忘れないでいたという青年の役です」と、自身の役どころを紹介。「信宏は心のとてもきれいな青年なので、物語が進んでいくにつれて、いろいろな成長がみられると思います。全体のストーリーもとても華やかであり、心が温まる話でもあります。ぜひご覧ください」とアピールした。次屋尚プロデューサーは「元敵の戦闘部隊の一員でありながら、いち早く冴羽獠に魅力に魅かれてしまうという人間味あふれる役どころです。三浦さんならではの、魅力的なキャラクターを作り上げてくれることでしょう」と、期待を寄せている。

今回のキャスト発表では、劉信宏役の三浦のほか、ファルコン役をブラザートム、ドク役をミッキー・カーチス、カリート役を和泉崇司、ホーリー役を山寺宏一、小宮山忍役を高橋努、智役を齋藤めぐみ、ミキ役を渡邉このみ、野上冴子役を高島礼子、李堅強(リ ジィエンチャン)役を竜雷太が演じることも明らかとなった。

ページトップへ
Twitter Facebook