9月19日に公開される、桐谷美玲が主演を務める映画『ヒロイン失格』。この度、映画の公開に先駆け、日本テレビの朝の人気情報番組『ZIP!』との特別コラボ企画が決定。14日(月)~18日(金)の5日間にわたり、桐谷美玲、山崎賢人坂口健太郎、福田彩乃が出演する「めざせ! ヒロインへの道!」と題した、1分間のスペシャルムービーが放送される。

『ヒロイン失格』は、「別冊マーガレット」(集英社)にて連載され、全10巻で累計発行部数140万部を超える、幸田もも子の人気同名コミックが原作のロマンティック・コメディ。主人公の松崎はとり(桐谷)は、幼馴染の寺坂利太(山崎)に恋する高校生。自分が彼の“ヒロイン”だと思い込んでいるが、利太がクラスの中でもイケてない女の子と付き合い始めるというまさかの展開に悶絶。そんな中、学校イチのモテ男・弘光廣祐(坂口)がはとりに興味を持ち始め、まさかの三角関係に発展していく。

今回のスペシャルムービーは、主人公のはとりが、利太と弘光それぞれと会話をする中で登場する、はとりの“ヒロイン失格”ポイントを親友の中島(福田)から叱咤されながら、“ヒロイン”への道を目指すというもの。はとり&利太、はとり&弘光の組み合わせで撮影が行われたが、3人は映画本編の撮影から約半年ぶりに制服を着たといい、久々にそれぞれの役を演じた。はとり役の桐谷は「半年ぶりだったので、すごく懐かしかったです。最初は少し不安だったんですが、やっているうちに、だんだんと“こんな感じだったな”と思い出してきました。今回は1人じゃなくて、利太と弘光くんと一緒でしたし、心強かったです」と撮影を振り返った。

さらに、“中島からのアドバイス通りにやってみたら”という設定で利太、弘光それぞれと繰り広げられる、胸キュン必至の「はとりの妄想シーン」も見どころ。女子なら一度は憧れたことがあるであろう「壁ドン」「頭ポンポン」「顎クイ」「後ろハグ」など、胸キュンのシチュエーションが満載だ。

利太役の山崎は「これは本当の利太ではありません。これははとりの妄想です(笑)」と冗談めかしながら「利太を演じるのは半年ぶりくらいで、ちょっと忘れてしまっていましたが、これを見て頂ければ、はとりと利太のキャラクターが分かると思います」と語る。一方、弘光役の坂口は「映画の弘光と、はとりの妄想の中の弘光にギャップをつけようと思っていたんですけど、演じてみると弘光は弘光のままでしたね(笑)」とコメント。桐谷は「きっと世の中の女子がやってほしいようなことをはとりも妄想していると思うので、皆さん是非、自分に置き換えて楽しんでいただけたらと思います(笑)」とアピールした。

ページトップへ
Twitter Facebook