21日に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に、歌手・DJのSILVA(39歳)が出演。婚約者がいること、婚前契約書を交わすこと、妊娠5ヶ月であることを明かした。

今回は番組後半、有名人の頭に小型特殊カメラを付けて丸1日過ごしてもらい、撮影された映像を見ながらその人物が誰なのかを当てる「プロファイリングSP」のコーナーで、SILVAだということは伏せられたままで進行。自宅のリビング、母子手帳、大量のアナログレコードや手作りのステージ衣装、幼稚園時代の写真などがVTRに映り、ここで妊娠5ヶ月であることも明かされた。

また、SILVAが1年半前にクラブで逆ナンパして付き合い始めたという婚約者、40歳の飲食業の男性もVTRに登場(顔は非公開)。ほか、アーティストとしてのデビューは宇多田ヒカルや浜崎あゆみと同じ1998年、バラエティ番組でも活躍、DJとして世界中を渡り歩いた……などのヒントが出され、MCのチュートリアル徳井、フットボールアワー後藤、SHELLYは、Sowelu、SILVA、森口博子、鈴木亜美などと予想。

いよいよ正解発表となり、青色のゆったりした服を着た、お腹が少し膨らんだSILVAがスタジオに登場。後藤が「心境は?」と尋ねると、SILVAは「嬉しいですね、やっぱり」と笑顔。「意外と(相手は)近くにいますよ。あきらめかけた時に現れました」と、1回の離婚歴があるだけに、感慨深げに語った。

そして、SILVAが結婚前にどうしても行きたかった場所、法律事務所を訪れる様子にも密着。目的は、SILVAが「この取り交わしをしないのなら、結婚しないと言っていた。どうしてもしたい」という“婚前契約書”。SILVAが持参した紙に書かれた、「夫と妻はお互いの誕生日などの記念日は必ず一緒に過ごす」「月に1、2回、家族で外食に出かける」など夫婦で決めたものに、弁護士からのアドバイスを盛り込み、実に34か条におよぶ婚前契約書が完成。スタジオで「人間ドック、定期検診は必ず毎年行い、互いに報告し合う」「外出による飲酒については、最大週2回までに抑える」「自身の帰宅時間を、毎日相手に連絡する」といった内容が公開されると、後藤は「しんどいわ。これは無理やわ」と驚き、SILVAは「うそー!」とリアクション。徳井が「人間ドックとかは、その中に“I LOVE YOU”が入ってるわけや」とフォローしていた。

番組前半は、「女子校育ちの女」というテーマで、大渕愛子、高橋真麻、たかまつななの3人が制服姿で登場。女子校出身者ならではのトークを繰り広げたほか、徳井が最先端の女子校に潜入して最新の“女子校あるある”を調査した。

ヴォーカルの志村正彦が亡くなってから12年…当時の心境や、苦悩や葛藤…これまでの歩みまで幅広く語る「フジファブリック」ライヴでは、代表曲である『若者のすべて』を特別な演出でバンドが新体制になってから誕生した転機の曲『ECHO』を披露毎週1組のアーティストを迎え

ページトップへ
Twitter Facebook