5月9日放送の『マツコとマツコ』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)で、マツコ・デラックスが自身にそっくりのアンドロイド“マツコロイド”を遠隔操作し、「マツコロイド、悩み相談にのる」と題して、恋に悩む女性たちの相談に応じた。

今回は、マツコロイドを占いの館に設置。マツコがスタジオで遠隔操作をし、様々な女性の恋愛相談にのった。マツコはスタジオで「相談キャラになっているけど、ホントはすごい苦手。あたしが目の前で相談にのっていたら、カメラはまわっているし、すごい恥ずかしいから、“知らないわよ、そんなの!”ってなったけど、生身の身体ではないからできた」とコメントした。

ものまね芸人・ホリが声をあてたマツコロイドに「真面目に答えてたじゃない?」と聞かれたマツコは、「すごい真面目よ。あの子たち、かわいいし、あたしは最近(恋愛が)カラッカラだから、親身になって考えちゃった」と返答。さらに「普段は悩み相談なんかのりたくない。仕事だからやってるのよ」と語り、笑いを誘った。

例えば、占いの館に来たあるOLの悩みは「アメリカ人の彼氏がいて婚約もしていた。でも、浮気をされて婚約破棄に。その後、彼氏はアメリカに帰国。ただ、彼は向こうに帰ってからも、ちょくちょく連絡をしてくる。友達からはやめろと言われていて、どうすればいいのかわからない」というもの。マツコロイドの生みの親である石黒教授は、「人間は、アンドロイドとわかると心を開きやすい。心のバリアを下げられるから、話す方も聞く方も話しやすい。(彼女は)マツコさんが目の前にきたら、きっと気を遣った」と解説。また、今後はアンドロイドを使った心理カウンセリングトレーニングも生まれてくるという未来も予見した。マツコは彼女に対して、「人に相談なんかしない。友達に弱いとこ見せたくないし、相談しても解決しない」と独自の理論を披露していた。

悩み相談に訪れた女性たちは皆、「アンドロイドだったから、話しやすかった」と満足げ。様々な恋愛事情を抱えた女性たちに、マツコは一体どんなアドバイスをしたのか。他の番組で見る普段のマツコとはちょっと違うトークを聞くことができそうだ。

ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜日夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。純日本的な切り絵を作っているブルガリア人女性去年12月にスタッフが訪れたのは、ニッポンと交流を始めて110周年になるブルガリア。大興奮で迎えてくれたのはアネリア・イバノヴァさん(32歳)。婚約者のエミオさんと暮らしているアネリアさんが夢中になっているのは...ニッポンの「

ページトップへ
Twitter Facebook