2014年10月11日に公開され、週末興行収入3週連続1位を獲得し興行収入11.7億円を記録した、山下智久主演の映画『近キョリ恋愛』DVD&Blu-rayが、2015年4月8日(水)に発売決定。初回限定生産の豪華版は三方背BOXデジパック仕様、メイキング映像が入った特典ディスク(通常版と共通)、ブックレット付きで、ファン必携のアイテムとなっている。

教師と生徒の誰にも言えない秘密の恋を描いた、みきもと凜による同名の大ヒット少女漫画を実写化した本作。主人公の英語教師・櫻井ハルカを演じるのは、スクリーンでは初の本格ラブストーリーに挑戦したイケメン俳優・山下智久。毒舌だけどカッコ良く、冷たく見えて優しい、史上最強の“ツンデレ”教師を見事に体現した。また、ハルカに負けず劣らずツンデレなキャラクターのヒロイン・枢木(くるるぎ)ゆにに抜擢されたのは、注目度No.1の若手女優・小松菜奈。感情表現の苦手なゆにがハルカと出会い、成長していく様を繊細に演じ、新境地を開拓した。メガホンをとったのは、「おと・な・り」「君に届け」など、上質なラブストーリーを数々生み出してきた熊澤尚人監督。主題歌は、サカナクションによる「蓮の花」。

[ストーリー]成績は常に学年No.1なのに英語だけが苦手な天才女子高生・枢木ゆに(小松菜奈)。赴任してきたばかりの英語教師・櫻井ハルカ(山下智久)にふたりきりの特別補習授業を言い渡されてしまう。感情表現が苦手なゆには、自信満々でツンデレのハルカが大嫌いだったが、常に気持ちを抑えて強がっている自分をあっさり見抜かれ、心が揺れ動く。初めての感情に戸惑うゆにに親友・ナミ(山本美月)がそれは“恋”だと教える。ゆにはハルカの授業が始まる直前、教壇の下にもぐりこみ、意を決し告白。「先生のことが大嫌いなのに大好き」ゆにの健気さとひたむきさに心惹かれ、衝動的にキスをしてしまうハルカ。しかし、許されない恋だとわかっていながら想いをとめられないふたりを引き離そうとする数馬(新井浩文)や美麗(水川あさみ)、ゆにに想いをよせる的場(小瀧望)の存在が、ハルカとゆにのキョリを不安定にしていく。そんな中、ゆにに留学の話が持ち上がる。ハルカはゆにの将来を考え嘘をついて突き放す。傷ついたゆには、何も知らずに遠い外国へと旅立っていく。まっすぐに想い合うあまりにすれ違い、遠く離れてしまったハルカとゆに。ふたりの“運命の恋”の行方は……。

※特典は予定

関連ワード

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に、鑑識官・米沢守役で出演し、2009年には映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』が作られるほど人気を集めている六角精児さん。2016年からは鑑識から警察学校の教官に異動する形になり、イ

ページトップへ
Twitter Facebook