この記事は掲載を終了しました

上部メニュー、検索画面などから、その他のコンテンツをお楽しみください。

要人に仕える秘書たちの活躍を描く木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』の第6話が、11月26日に放送された。今回は“秘書軍団”の一人で、慶西大学病院病の院長秘書を務めるパク・サラン(シム・ウンギョン)にまつわる親子の物語が展開。インターネット上では、シム・ウンギョンによる圧巻の演技に絶賛の声が殺到した。

ページトップへ
Twitter Facebook