亀梨和也(KAT-TUN)とチョコレートプラネット長田庄平松尾駿)が、11月30日に放送された『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系、毎週火曜22:00~)の2時間スペシャルで超過酷ロケに挑戦。チョコプラが抱いていた亀梨の印象が変わる出来事が起こった。

亀梨とチョコプラは、新企画「ひと目でわかる!!大冒険」のコーナーでロケに出動。変化に富んだ地形を持つ日本列島において、「どのように生まれたか?」を調査していく。今回訪れたのは、埼玉県秩父市の秘境にある全長3000mの以上の関東最大規模の洞窟・瀧谷洞。地下にある超巨大空間にテレビ初潜入することとなった。ロケのVTRを見る前に感想を聞かれた長田は「芸人をやってきた中で一番過酷だった」と告白。それに大きく頷いた亀梨も「芸能生活の中で一番過酷だった」と明かし、相当キツいロケであったことが伺える。

瀧谷洞は、実は場所が公表されていない謎の秘境。埼玉県が地質調査をするも、まだ全容が解明されていない場所でもある。そのため、なんと一部撮影不可となっており、「日テレさん保険入ってくれてる?」「怖っ!」「断ればよかった」と音声のみで過酷な様子を伝える場面も。

文字通り命懸けの道をなんとか進み洞窟に到着したのだが、本当の試練はこれから。直径わずか50cmの入口を通り、なんとか洞窟に潜入。暗くて中が見えづらいということで、照明を焚いてみると、そこには高さ20m、奥行き50mの空間が広がっていた。岩壁が白いことから石灰であることがわかり、それによりかつてここは海の底であったのではないかという仮説が立てられた。

さらなる謎を解明するために、奥へ進まなくてはいけなくなったのだが、亀梨だけが乗り気。チョコプラの2人は「このロケでイメージ変わった」「もっとクールだと思ってた」と亀梨の印象が変わったと語っていた。

次回は12月7日に放送される。

ページトップへ
Twitter Facebook