グラビアアイドルの清水あいりが、11月25日に放送された『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00〜)に出演し、グラビア界の舞台裏を告白。ハスキーボイスのキュートな出で立ちとは裏腹のストロングなエピソードに、SNS上では反響が相次いだ。

「グラビアアイドルならではの苦労話」というテーマで、雛形あきこらが独自のポーズを編みだすにあたっての苦労話を披露するなか、「のけぞりポーズとか、腰をひねるポーズをやらせてもらってて」と清水。ピンヒールで腰を浮かせるポーズは「筋トレ中みたい」といい、「背筋とお尻の筋肉を使うので、お胸もお尻に見えるっていう、愛嬌が出るポーズ」と、独特のセンスで苦労を語る。

「グラビアアイドルで登竜門的なのが、水着で洗車をするシーン」と清水。実際にイメージビデオで胸を揺らしながら洗車をする様子がスタジオのモニターに映し出され、浜田雅功ダウンタウン)から「ちゃんと洗えよ!」と猛ツッコミを受けつつ、「白い泡と、ちょっと水で濡れた感じがよりセクシーに映る」と、魅力的に見せるための涙ぐましい努力を語った。

また、浜田から「いままで付き合った彼氏に何か言われなかったか?」と尋ねられると、「グラビアを始めたときの彼氏には反対された」とコメント。「夢を追いかけたいという気持ちからケンカになり、掌底打ちを食らわせた」というエピソードを披露し、スタジオをざわつかせるも、「空手やってたので」と涼しい顔で答えていた。

そんな清水の様子に、SNS上では「すごく面白い」「セクシーで可愛かった」「自分も掌底食らってみたい」との声が上がっていた。

次回12月2日の放送では、オズワルド畠中悠伊藤俊介)、ハリウッドザコシショウベッキー安藤優子向井康二Snow Man)らが「メンタル強/弱」に分かれて登場する。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月30日の放送では、「カボチャの世界」と「国道16号線の世界」が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook