ぐるぐるナインティナイン2時間SP』(日本テレビ系、毎週木曜19:56~)が、10月21日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は、『THE突破ファイル』とのコラボで、EXITりんたろー。兼近大樹)が「ゴチバトル」に初参戦。「ポンポンアゲアゲSP」と題し、出演者のテンションが上がったエピソードや私物を公開する。

「ゴチバトル」も残り5戦。最下位の松下、5位のノブ千鳥)、4位の増田貴久NEWS)ら下位メンバーはオープニングから不安の表情も、追い打ちをかけるように今年の“クビ”人数も明らかに。この日の舞台は希少な高級食材と新鮮な国産ジビエを活かした創作イタリアンの店、シャングリ・ラ東京「ピャチェーレ」。設定金額は1人3万円と高額なだけに順位変動の可能性大! そして今回も、1品目の金額を当てた人には「ミニピタリ賞」として10万円を進呈。ゴチメンバーは自腹額からの減額でクビ回避を狙う。

のっけからチャラさ全開のEXITだが、松下洸平はりんたろー。との“運命的なつながり”を感じる事実を知り、松下流「ポンポンポーン!」をいきなり披露。さらに、兼近はまだ若手で無名だった時代に「まっすーのおかげで売れた」と意外な事実をテレビ初告白!

「テンションが上がるエピソード」では、りんたろー。が、増田の事務所先輩Kを好きすぎるあまり、とんでもない買い物をしてしまったことを告白。増田はテンションが上がるモノとして、大好きな“耳付き帽子”を持参。ファッションセンスに自信のある増田が考えた出演者コーディネートとは?

中条あやみは「テンションが上がる男性の仕草」を告白。兼近&松下が中条を相手にミニドラマ形式で再現をするも照れ隠しで大暴走? 兼近は中条を相手にまさかのリアル緊張でチャラさはどこへやら……。一方、兼近の「女性に言われてテンションが上がる言葉」を中条が再現。しかし、中条と向かい合った兼近は思わず「きゃわわ!」とガチで照れまくり状態に!

今回は冒頭から松下&増田コンビのイチャイチャがなぜか止まらない。すると中条は本番前のメイク中から「カーテン越しに2人がイチャイチャしてる声が聞こえてきた」と貴重な楽屋話を暴露。松下は、得意という恒例(?)の“包丁さばき”に挑戦。残念な結果が続いているだけに今回は玉ねぎでリベンジ。増田が高速千切りの音をマイクで集音するが……。

スペシャルメニューをかけてのお題は、EXITが出演する『THE突破ファイル』からの出題。交番で実際にあった驚きの解決方法をクイズ化。そこで兼近は番組でもおなじみの“兼近巡査”の恰好で登場。しかし、りんたろー。は「普段の番組より難しいですよ」といい、みんな解答に大苦戦。さらに、ゴチメンバーが指名手配犯になるなど、コラボ感満載の再現VTRは必見だ。

値段予想では、幼少期からグルメだったというりんたろー。は、自称「第7世代のグルメ王」として自信満々。一方、幼少期から貧乏だった兼近は、「舌が出来上がってない。俺の舌に合わせてくれてる訳がない」と自信なさげ。そして、クビがかかったゴチメンバーたちは、EXITのチャラい食リポと料理のあまりのおいしさに感覚が狂いまくりで大誤算連発!? 総額約30万円の超高額自腹額で、自腹レースに大変動が……。

なお、前回の放送には、岡田准一V6)と鈴木亮平が、「ゴチバトル」に参戦。岡田と後輩・増田の関係性や、鈴木がプライベートでも親交のある松下洸平の自宅でイラッとした出来事が明かされた。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月30日の放送では、「カボチャの世界」と「国道16号線の世界」が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook