村上信五関ジャニ∞)とマツコ・デラックスがMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)の「まるごと1時間ありがとうジャガーさんSP」が、10月18日に放送。ネット上では「お疲れ様でした」「たくさんありがとう!」とジャガーさんを偲ぶ声が多数上がった。

6年前から同番組に出演していたジャガーさんの所属事務所が、10月上旬にジャガーさんの「JAGUAR星帰還」のニュースを発表。それには、「夜空を見上げた時、特別に輝く星がございましたら、きっとJAGUAR星です。『JAGUARさーん!』と手を振っていただけると幸いに存じます」という文面が。そこでマツコと村上は、「築地市場跡から23時30分に旅立つ」という情報を聞きつけ、屋外にてジャガーさんの帰還を見送ることにする。

「最後、私たちもジャガー星に連れて行ってもらえると思ってたけど」と、千葉県出身のマツコは40年近くジャガーさんを見てきたと言えば、村上は「マツコさんに比べたら短い時間だけど濃い時間を」と懐かしむ。「私たちはスペースシャトルを見守るヤンキーたちのように『ワオッ!』って言ってね」と、責任を持ち見送りたいとマツコは語った。

番組では、「ジャガーさんとは何者なのか?」を、番組出演当時からの映像と共に振り返る総集編を放送。その中では、ジャガー研究の第一人者みうらじゅんや、綾小路翔氣志團)が出演し、ジャガー伝説の数々を語った。

そしてカメラが再び屋外のマツコと村上に戻ると、既に23時30分を過ぎてしまっていることが判明。「行っちゃったんじゃない?」と言いながら深くお辞儀をする2人。ジャガーさんは姿を見せなかったが、近くのビルのエレベーターの光を指し「アレじゃない?」と村上。そして「ブオーン」とバイクの音が鳴ったり、「ガタンガタン」と電車の音が鳴ったりと騒音が響き、村上は空に向かって「地球は賑やかでした~!」と報告。「またね」と2人は手を振った。

次回、10月25日は「茨城県民のご当地自慢」が放送される。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月30日の放送では、「カボチャの世界」と「国道16号線の世界」が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook