西島秀俊が主演を務める『真犯人フラグ』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第2話が、10月17日に放送。SNS上では、相良凌介(西島)の“変顔”に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

同番組は、企画・原案の秋元康と『あなたの番です』制作スタッフが手掛ける、2021年10月・2022年1月期2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。

亀田運輸に運ばれたのは、凌介の息子・篤斗(小林優仁)の遺体ではなかった。会社に警察がきたことは世間にバレてしまったが、事件のことは一部の人間以外隠すことになった。

そんな中、亀田運輸に苦情が殺到。キャンセルが相次ぎ、スタッフたちも疲弊していく。部下の二宮瑞穂(芳根京子)が肩を持ってくれる中、凌介は同僚に謝罪。「僕は何もやっていないし、家族に帰ってきてもらいたい。悪質なクレームには、できるかぎり僕が対応します。みんなの力を貸してください」と頭を下げた。その後、職場で矢面に立ってくれた瑞穂のために、シュークリームや団子などを購入し感謝を述べると、彼女が捜索に協力してくれると言ってくれた。

捜査によって、真帆(宮沢りえ)たちの最後の足取りが分かってきた。瑞穂の案で、亀田運輸の配送車に取り付けられているドライブレコーダーを調べることに。しかし、映像データを所有している安全管理部は、膨大な量ということもあって非協力的だ。

夜に侵入してデータを盗むことにした2人は、1人の従業員しかいない時間帯にスタンバイ。トイレに行っている隙に凌介がデータを盗もうとしたが、モタモタしてしまい従業員が戻ってきてしまう。そこで、瑞穂が従業員の前に飛び込み「相良​​部長が急にいなくなっちゃって、すごく思い詰めた顔していた」と制止。しかし、ドアを開けられてしまう……。

間一髪、データを抜き取れたが、凌介自体は隠れることができなかった。「ここで何を?」と問われると、瑞穂が「課長、しっかりしてください!」と凌介の胸ぐらを掴んでぶんぶん振り回す猿芝居。凌介がそれに答えるように白目になると、瑞穂は彼の頬を叩き続けた。

SNS上では、凌介の白目や感謝をあらわすスイーツのプレゼントに「西島さんの白目とかレアすぎ」「ビンタしてたの笑った」「シュークリームとお団子買ってくる課長可愛すぎ」との声があった。

次回は10月24日に放送。凌介のもとに見知らぬ男からメッセージが届く。

<第2話 考察メモ>
SNS上で盛り上がっているのが、凌介(西島)の妻・真帆(宮沢)たちの行方や“黒幕がいるのか?”といった考察の数々だ。こちらでは、特に話題になった第2話の注目シーンを紹介していこう。

■1:「二宮瑞穂(芳根)は何を聴いていた?」(11分2秒頃)
同僚から冷たい目線を向けられた凌介だったが、瑞穂が守ってくれた。その後、屋上で休憩する彼女のもとに凌介が感謝を述べに向かうのだが、瑞穂はカセットテープ式のウォークマンで何かを聴いていた。SNS上では「何を聴いてるの?」「この時代にカセット?」といったツッコミがある。わざわざこの描写があるのも怪しい!

■2:「菱田朋子(桜井ユキ)は敵か味方か?」(21分11秒頃)
凌介が自宅のポストを開けると誹謗中傷のビラが大量に落ちてきた。近くを通った朋子が一緒に拾い凌介を元気づける。5年前、引っ越してきたばかりで孤立している彼女に、真帆が声をかけてくれたという。

ここで引っ掛かるのが、彼女が引っ越してきた時期。凌介のもとに冷凍保存で送られた男の子の死体も死後5年が経過。何か繋がっている?  ビラを拾う彼女の手に装着されていた緑のグッズも気になる(22分2秒頃)。SNS上では「朋子怪しい」「緑のものは何?」との声が。しかも、凌介が報道陣に追いかけられているとき、彼女がふと口角をあげたような……(4分29秒頃)。

■3:「橘一星(佐野勇斗)へのメッセージ」(44分10秒頃)
凌介とは関わっていないものの、たびたび登場する一星。彼はSNSで凌介のことを検索したり、GPS系(?)のアプリで何かを探していたりしていた(配信3分25秒頃)。ラストには彼に向けて『たすけて』のメッセージが。事前に凌介の娘・光莉(原菜乃華)の色恋話が出ていたり、最後に彼女が映っていた駅の防犯カメラの時間帯と、メッセージが届いた時間帯が近いため、SNS上では「彼氏なのかな」「(メッセージは)光莉​​?」と推理の声が。3話で凌介と接触あるか?

■4:「家族の最後の足取り」(44分20秒頃)
凌介たちが入手した亀田運輸配送車のドライブレコーダーに、真帆たちらしき3人の姿が映っていた。しかし、傘で真帆と光莉​​の顔が映っていない。真帆が使っている赤と白の傘については、SNS上で「傘で顔が隠れているのが怪しい」「オープニングにも出てくる傘だ」と指摘があり、この傘が物語の鍵を握る可能性が高い……かも。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」より配信されている番組を、編集部が厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​。今回は、今期クールのドラマ3作品に出演している鈴木伸之をフィーチャー!

ページトップへ
Twitter Facebook