伊藤沙莉、江口のりこ

伊藤沙莉江口のりこがW主演を務める実写ドラマ『モモウメ』(全40エピソード/毎週金曜21:00~4エピソードずつ配信)が、9月10日(金)からHuluで独占配信される。

YouTubeで昨年から人気沸騰中の、24歳新人OL・モモちゃんと40歳ベテランOL・ウメさんのドタバタゆるゆるアニメ『モモウメ』。働く中で出会うすべての出来事を、時にゆるっと、時にキレッキレなボケ・ツッコミトークで、笑いに変えていくショートストーリーアニメは今、女性を中心に絶大な支持を獲得している。

笑えて、ホッコリできて、「それ、めっちゃある~!」と共感できて……。秒でやみつきになる『モモウメ』がこのたび、Huluで初めて実写ドラマ化されることが決定し、“これ以上ハマる役者はいない!”と断言できるキャスティングも実現。伊藤&江口が『モモウメ』ワールドをリアルに再現する。

伊藤が演じるのは新人OL・モモちゃん。仕事の面でもまだまだ未熟なところがありながらも、妙にレベルの高い観察眼を日々発揮し、いろいろヘンな社員たちや会社あるあるに面白おかしくツッコむ、愛すべきキャラクター。一方、江口が演じるのは、モモちゃんを温かく見守るマッチョ好きの姉さんOL・ウメさん。モモちゃんの「ウメさん、ウメさん」で始まる小声トークを、もはや母レベルの包容力で穏やかに聞きながら、いきなり磨きのかかったノリツッコミの腕も見せてくれる最強の相方だ。

『モモウメ』の人気の秘密は何と言っても、モモちゃんとウメさんの絶妙トーク。オフィスドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)などでも共演し、すでに息ピッタリの伊藤&江口だけに、面白くならないワケがない! しかも、ドラマ『モモウメ』では、YouTubeで配信中のアニメ原作にあるエピソードはもちろん、ドラマオリジナルのエピソードも追加されるという、新たなお楽しみも。

ドラマ『モモウメ』は全40エピソードで、9月10日(金)からHuluで配信スタート。毎週金曜21時から、4エピソードずつ配信される。さらに、9月12日(日)からは日本テレビでも放送されることが決定。地上波では毎週日曜14時頃から、厳選された1エピソードが放送される(※9月12日は13時頃から放送)。
※配信・放送日時、エピソード数は予告なく変更になる場合がございます。

<伊藤沙莉 コメント>
エゴサが趣味、というかもはや癖な私ですが、ある時から突然、エゴサをすると『モモウメ』のモモちゃんというワードが出てくるようになりました。そこから検索して、YouTubeでアニメを見るようになりハマっていき、初めてマネージャーさんにこれもしやるならやりたいなぁと、夢というか希望というか、ある意味叶うわけないものくらいのテンションで話していました。そこからまさかの展開で本当に、モモちゃんをやらせて頂くことが決まりました。しかも、ウメさんがのりこさんと聞き嬉しすぎてもう既に楽しいと思った記憶があります。ダラダラわちゃわちゃ話すモモとウメの会話劇を、実写ならではのスタイルでお届けできたらいいなと思います。多くのモモウメファンの方々にも楽しく見て頂けるよう、頑張ります!!

<江口のりこ コメント>
後輩モモちゃんを温かく見守り、時には一緒にはしゃいで、仕事の愚痴を言って、モモちゃんとはいいバディのマッチョ好きの先輩ウメさん役をやらせていただきました。笑える日々のOLあるあるを実写でも是非ご覧になってください。

<内田真之介(アニメ版プロデューサー)コメント>
いつか実写化をしたい! と言い続けていましたが、沢山の方のご協力により夢を実現する事ができました。ファンの皆さんの声をもとに最高に素敵なキャストが夢の共演です。伊藤沙莉さんと江口のりこさんが織りなすモモウメの仲良い2人の笑いと愛のある日常をぜひ楽しんでください。

<山本ヨシヒコ(ドラマ版監督)コメント>
撮影現場に入るとモモウメが揃っているわけで、それを見たら幸せ感しかなかったです。主演ふたりの独特の会話とテンポ、空気感に思わず引き込まれてしまうとても魅力的なドラマになりました。

<配信概要>※配信・放送日時、エピソード数は予告なく変更になる場合がございます。
■配信期間:
2021年9月10日(金)からHuluで独占配信スタート
毎週金曜21:00から4エピソードずつ配信(全40エピソード)

■地上波放送:
2021年9月12日(日)から日本テレビで放送スタート
毎週日曜14時頃から、厳選された1エピソードを放送(※9月12日(日)は13時頃から放送)

大抵のラブストーリーは、恋する2人の間にライバルが割って入ったり、最終回直前になってどちらかに海外行きの話が持ち上がったり。そんな波乱と障害を乗り越えて結ばれたところでハッピーエンド。 でも、私たちが見たいのはハッピーエンドのその先で。恋が終わって、愛になる。その過程には生活があって。「2人は末永く幸せに暮らしましたとさ」のいう締め括りのその一文にあるものを知りたいのに、ドラマでは意外と描かれない...

ページトップへ
Twitter Facebook