アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の第1014話「魔王と呼ばれた小説家」が、7月31日に放送。Cパート(※エンディングと予告の間に入っているショートストーリー)での江戸川コナン(CV:高山みなみ)と毛利小五郎(CV:小山力也)の会話が、SNS上で話題となっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)9月25日の放送は、「骨董盆は隠せない(後編)」。メアリーの名乗ってきた“領域外の妹”の意味について江戸川コナンが言及し、視聴者から驚きの声が上がった。 阿笠邸に呼び出されたコナンは、阿笠博士が年代物の小皿で大儲けしようとたくらんでいることを知る。その小皿は博士の伯父の別荘から持ち帰ったもので、知り合いの鑑定士に依頼するつもりらしい。コナンは、なぜ自分が呼び出されたのかと疑問に思うが、その理由は灰原哀だった。阿笠邸の前...

ページトップへ
Twitter Facebook