上田慎一郎、前田裕二

8月1日放送の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)は、動画配信会社社長を務め、エンターテインメントの可能性を広げる前田裕二と、映画『カメラを止めるな!』で世間に衝撃を与えた映画監督の上田慎一郎が出演。2人がこれからのエンタメの行方について語り合う。

同番組は、異なる分野で活躍する2人の“達人”が、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合うクロスインタビュー番組。

新型コロナウイルスでエンタメの形が大きく変わったさなか、上田はいち早く完全リモート収録で短編映画を発表。失敗を恐れず、むしろ困難さを楽しむのがスタイルという上田が、前田に自身の考える事を明かす。

そして、多くのアーティストが配信に目を向けている今、さらにその一歩先を見据えている前田。今こそアーティストが力を存分に発揮できる環境を目指す前田のビジョンに、上田も共感。2人の相互インタビューからエンタメの未来をみつめる。

具志堅用高が、9月30日に放送された『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)に出演。緑川静香の企画「スマホ1つで家の不用品を全部売ったら、いくらになるのか?」で、具志堅家の物置の不用品を出品したところ、番組史上過去最高額を記録した。

ページトップへ
Twitter Facebook