『日本人のおなまえっ!』につながった番組を蔵出し

司会の古舘伊知郎赤木野々花が「名前」にまつわる驚きの物語を紹介していく番組『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK総合、毎週木曜19:57~)。7月16日の放送は、番組の原点を振り返る。

2017年4月にスタートした同番組。その原点となった番組が、2016年8月25日に放送された『古舘伊知郎の日本人のおなまえっ!』だ。名字人口2位の「鈴木」と、「東西南北がつく名字」の2本立てで放送された。

全国に175万人いるという名字人口2位「鈴木」さんの元祖を発見し、由来や名字人口2位まで増えたワケを紹介。また、スティーブ・ジョブズにも影響を与えたアメリカで伝説の「SUZUKI」などにも注目。さらに、石川県に存在する「東西南北の名字が集まる集落」を古舘が現地レポート。その内容は好評を博し、翌年からスタートする定時放送につながった。今回、“おなまえ”の原点とも言える73分の特別番組を45分に再構成して放送する。

ページトップへ
Twitter Facebook