浅野里香、タモリ

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。4月11日の放送は、「法隆寺~なぜ法隆寺は1400年愛され続けるのか?~」と題して、タモリと今回から加入した浅野里香アナウンサーが奈良県の法隆寺を訪れる。

今回、現存する世界最古の木造建築、そして日本初の世界遺産でもある法隆寺がどうスゴイのか、タモリがブラブラ歩いて解き明かすことに。なぜ日本人は聖徳太子が好きなのか、聖徳太子とはどんな人だったのか? 没後1400年を前に、国宝・釈迦三尊像に隠された秘密を探る。

また「法隆寺は2つある?」と言われており、その痕跡を訪ねるため法隆寺の非公開エリアへ。さらに、金堂・五重塔・回廊など建築から飛鳥時代の人々の思いに触れる。そして、法隆寺が守られた秘密は地形にあるということで、なぜ斑鳩に建てられたのか、その秘密を探りに明神山を訪れる。

ページトップへ
Twitter Facebook