有田哲平、間宮祥太朗

間宮祥太朗が、2月8日に放送される『有田Pおもてなす』(NHK総合、毎週土曜22:10~)にゲスト出演する。

同番組は、くりぃむしちゅー有田哲平が、実力派お笑い芸人のネタをプロデュースし、一流有名人を笑いでもてなすネタバラエティ番組。今回は、間宮のためにお笑いライブを開催する。

今回、有田プロデュースのネタを披露するのは、プラス・マイナスハナコ。有田は、初めて有田プロデュースに挑むプラス・マイナスに、「最近、ミキの漫才にハマっているという間宮様のため、ミキとして漫才をする」というなりきり漫才プロデュース。驚きのオーダーに抗うプラス・マイナスをよそに、有田はさらに“千鳥として漫才”“おぎやはぎとして漫才”という過酷なリクエストを。番組史上初のなりきり漫才プロデュースを受けたプラス・マイナスは、どんな漫才を披露するのか?

続いてハナコには、間宮の「芸人さんに自分のことをディスってほしい」という要望を叶えるため、「間宮様と仲良しの千鳥に“間宮様のディスり情報”を取材し、ネタに入れてディスる」というディスりプロデュースを。さらに、「面白いと思う人物に滝沢カレンを挙げた間宮様のため、滝沢がハナコの魅力を語るVTRをコント中に流す」というプロデュースも仕掛ける。千鳥と滝沢という強力助っ人がサポートすることとなったハナコのコント。そのネタの仕上がりは?

横澤夏子の「マッチング芸人でおもてなす」では、お笑い好きの間宮がオススメする芸人、アキナ空気階段がショートネタを披露。間宮が独特な目線で2組の魅力を語る。

名門校はなぜ、長きに渡り名門校でい続けることができるのか...。歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫る「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週日曜よる9時放送)。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。今回紹介するのは、女子校の御三家。男子の御三家といえば「開成・麻布・武蔵」だが、女子御三家といえば「桜蔭学園・女子学院・雙葉学園」の三校。

ページトップへ
Twitter Facebook