福山雅治

歌手で俳優の福山雅治が、地球上に残された独特の自然環境や絶滅に瀕した貴重な生きものたちを訪ね、見つめてきたシリーズ最新作『NHKスペシャル ホットスポット最後の楽園 season3』(NHK総合/全5回)が、最初のシリーズが放送されてから足掛け10年経った今、いよいよスタート。第1回目となる「巨大生物が集う海~カリブ海 ユカタン半島~」が1月26日(日)21時より放送される。

第1集の舞台は、メキシコ・ユカタン半島。かつて巨大隕石が落下し、恐竜大絶滅の引き金になったと言われる場所で、その自然は、幾多の不思議に満ちている。大地の表面に点々と存在する、驚くような透明度の水で満たされた“セノーテ”と呼ばれる泉。その地下には世界最大級の水中洞窟が広がり、摩訶不思議な生きものたちが暮らしている。

また沿岸部には、本来は小さな島の周りでしか生息できないはずのサンゴが、巨大な大地に沿って群生し、世界で2番目の規模のサンゴ礁を形作っている。

さらに、半島の沖合では、夏になると世界最大の魚・ジンベエザメが数百匹の規模で大集結。自然の中でジンベエザメに出会うのは1匹でも容易ではなく、こんな現象が観察されているのは、世界でもここしかない。そんなミステリーに満ちたユカタン半島の自然に迫る。

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。2月24日の放送は、「フジコ・ヘミング~母の執念 魂のピアニスト誕生~」と題して、ピアニストのフジコ・ヘミングの祖先に迫っていく。

ページトップへ
Twitter Facebook