中村勘九郎阿部サダヲが主演を務めた大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(NHK総合)の総集編が、12月30日(月)に放送される(「第1部」前・後編:13:05~/「第2部」前・後編:15:25~)。

本作の脚本は、宮藤官九郎が担当。“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三(中村)と“日本にオリンピックを呼んだ男”田畑政治(阿部)、この2人がいなければ、日本のオリンピックはなかった。日本が初めて参加し、大惨敗を喫した1912年のストックホルム。戦争の影が忍び寄る中、日本中が熱狂した1932年のロサンゼルスと、1936年のベルリン、そして第二次世界大戦により1940年の東京は幻となった。敗戦、復興、そして平和への祈り。1964年の東京オリンピックが実現するまでの日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の半世紀を描く。

ページトップへ
Twitter Facebook