11月5日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合、毎週火曜22:30~)は、中村倫也、松坂桃李、菅田将暉など人気俳優を次々と世に送り出す芸能プロダクションの社長・渡辺万由美(57)に密着する。

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。8月11日(火)の放送では、かつてない水族館づくりに奔走する人々を取材。コロナ禍の脅威に晒されながら開館を目指す姿を追う。地味な淡水魚に光を...いざ南米アマゾン川へ日本には水族館が100ヵ所以上あるが、そのほとんどは海水魚の水族館。地味といわれる淡水魚に光を当てようと動き出したのが、「カワスイ」坂野新也社長だ。坂野さんは、1975年に開催された「沖縄海洋博」の水族館

ページトップへ
Twitter Facebook