小澤征悦

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。8月12日の放送は、「小澤征悦~謎だった曽祖父の行方 75年ぶりの真実~」と題して、小澤征悦の祖先に迫っていく。

指揮者・小澤征爾を父に持つ征悦。祖先の中でこれまで謎だったのが、ロシア人である母方の曽祖父・ピョートルの行方。ピョートルは終戦直前、日本から中国・大連に向かい姿を消したという。今回、番組ではロシア、カザフスタンを総力取材。曽祖父のロシア革命まで遡る激動の歳月が明らかになる。

また、父方・小澤家の旧満州での日々にも迫ることに。満州時代の祖父・開作の映像が、軍人・石原莞爾が撮影したフィルムの中で見つかり、戦争に翻弄された家族の歳月が浮かび上がる。

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。7月7日(火)の放送では、新型コロナと対峙する企業の最前線を取材。働く人々の未来を考える。「帝国データバンク」の社内にカメラが潜入緊急事態宣言が解除され、経済活動が徐々に再開されたものの、企業の倒産や失業など、雇用への影響はこれからが本番とも言われている。企業の倒産を伝えるニュースでよく見かけるのが「帝国データバンク調べ」の文字。国内最大手の民間信用調査会社であり、企

ページトップへ
Twitter Facebook