はなわが、7月29日放送の『芸人先生 特別編 IN 岡山』(NHK Eテレ、毎週月曜22:50~)に出演。「はなわの“自虐は愛される!”講座」と題して、先生となり、岡山の企業の社員に向けて授業を繰り広げる。

同番組は、漫才やコントには社会を生きていくノウハウが、ネタ作りには極上のアイデアが詰まっているという考えから、「それをビジネスに生かせたら?」という発想で誕生。2018年4月クールに第1弾が放送されており、今クールは第2弾になる。

今回、特別編ということで、岡山での出張講座を開催。「S・A・G・A SAGA」でおなじみのデビューシングル「佐賀県」(2003年)の歌でブレークしたはなわが、兵庫県と広島県に挟まれていることで悩む岡山県の企業で働く社員たちに「自虐は愛される!」とアピール方法を伝授。最後には、生徒の悩みを「愛されポイント」にした岡山の歌を作り、熱唱する。

さらに、新たな人気スポットを作った「伝説の男」にもインタビューをする。

11月23日(月)放送のかまいたちの冠番組『かまいガチ』では、濱家隆一だからこそ知っている相方・山内健司のおもしろいところを“ガチ”で引き出す企画を実施した。 番組の冒頭、「最近、自分の本当のおもしろさ見失っていませんか

ページトップへ
Twitter Facebook