今年、結成30周年を迎えたロックバンドのLUNA SEAが、7月27日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に初登場。彼らがデビューからこれまでの軌跡を赤裸々に語る。また、X JAPANYOSHIKIらゆかりのあるミュージシャンからのメッセージをはじめ、進化を止めないLUNA SEAの魅力を、激熱のスタジオライブと共に余すところなく届ける。

LUNA SEAは1989年の結成以来、ど派手なパフォーマンスと唯一無二の音楽性で、ドームや全国のアリーナをファンで埋め尽くし、日本のロックシーンのトップを走り続けてきた。自らを「異端だった」と振り返るデビュー当時の音楽にかける思い、長きにわたる活動休止と、2010年に活動再開した当時の思いなど、改めてメンバー5人が、30年の歩みを赤裸々に告白する。

また、今もなお日本武道館を満員にするほど愛され続けるLUNA SEAの魅力を、旧知の仲であるYOSHIKIや古くからのファンを公言するTOKIO松岡昌宏、さらにSUGIZOと共に楽曲制作をしたシンガーソングライター・miwaが、温かいメッセージと共に語りつくす。

さらに、メンバーがこだわり続けてきたライブパフォーマンスも。「ROSIER」「TRUE BLUE」をはじめ、「STORM」「I for You」「gravity」「TONIGHT」などヒット曲満載のスペシャルライブを敢行。往年の名曲から現在放送中のテレビアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』(NHK総合、毎週日曜24:35~)のオープニング曲である「悲壮美」まで、魂のこもったスタジオライブで届ける。

大人気のパニック・サバイバル・ドラマ『ウォーキング・デッド』の裏側を存分に楽しめるファン必見のトーク番組『トーキング・デッド』。放送開始から10年を経て、初めて実施した「ホリデースペシャル」(2020年12月13日放送※US時間)と、2月21日(US時間)に米国で放送されたばかりの「追加エピソード直前スペシャル」が、2月27日(土)12時からHuluで独占配信。また、『トーキング・デッド』シーズン10追加エピソードも、3月11日(木)から併せて独占配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook