}
バカンスin立川

6月29日の『聖☆おにいさん』(NHK総合、毎週土曜23:30~)第2回では、4本のショートストーリーが放送される。

2006年より講談社「モーニング・ツー」にて連載中で、累計発行部数はいまや1600万部を超える中村光によるギャグ漫画『聖☆おにいさん』を、監督・脚本に福田雄一、製作総指揮に山田孝之、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太で実写化。

目覚めた人ブッダ(松山)、神の子イエス(染谷)。世紀末を無事に越えた2人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。六畳一間で繰り広げられるユルくて、ほっこりする2人の日常を描く。

6月22日から3回にわたって全10話のショートストーリーを放送。第2回となる今回は、「バカンスin立川」「奇跡の物件」「福も来た!鬼も来た!」「白い聖人たち」の4話オムニバスとなっている。

カウンターが"コの字"の店は、左右、斜め、人の顔が並び、上座も下座もないフラットな場。人と人が触れ合う"コの字酒場"を舞台にしたドラマ「今夜はコの字で」(毎週月曜深夜0時放送)が、BSテレ東にて放送中。第3話では、恋人との約束がキャンセルになった先輩・田中恵子(中村ゆり)に誘われ、吉岡としのり(浅香航大)は地元・横浜の「のんきや」へ。横浜駅西口を出て右に、1分ほど歩くと再開発のビルの空き地が途切れ、取り残されたような昭和の匂いが残る一角があります。小さな路地「狸小路」の目印のようなコの字酒場が、

ページトップへ
Twitter Facebook