賀来千香子

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。5月27日の放送は、「賀来千香子~大砲鋳造 無念の破壊~」と題して、賀来の祖先に迫っていく。

賀来家のルーツは大分で、800年前に遡る。見つかった一族が残した壮大な記録からは、幕末、賀来家は民間初の鉄製大砲を造りあげ、その快挙は全国にとどろいたことが判明。しかし突然、大砲を破壊し、製造を中止する。動乱の中、賀来家の思いとは異なる形で利用されたからだった。先祖の姿を初めて知った賀来は涙を流す。

また、賀来のおいにあたる俳優の賀来賢人も登場。先祖について、おば賀来千香子への思いを語る。

画像素材:PIXTA今年もインフルエンザの流行が始まりました。感染しないように気を付けたいものの、ウイルスは目に見えないので、どのように避ければよいか今ひとつピンと来ません。咳をする人から逃げればいいのか、電車の吊革に触っても大丈夫なのか、感染した人と一緒に食事をしてもいいのか......。もう何もかもが疑わしく思えてしまいますが、すべてを避けて通るのは難しいところ。そこで、国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター長の長谷川秀樹博士に、気になるケース別にインフルエンザウイルスに感染す

ページトップへ
Twitter Facebook