ANZEN漫才みやぞんあらぽん)が、4月29日放送の『芸人先生』(NHK Eテレ、毎週月曜22:50~)に出演。みやぞんが先生になり、ポジティブになれる技を教える。

同番組は、漫才やコントには社会を生きていくノウハウが、ネタ作りには極上のアイデアが詰まっているという考えから、「それをビジネスに生かせたら?」という、そんな発想で誕生。2018年4月クールに第1弾が放送されており、今回が第2弾になる。

今回、ANZEN漫才は東京の観光バス会社へ。みやぞんはいつでもポジティブになれる「プラス思考講座」を講義。インドで絶望的な状況になったときにみやぞんが放った言葉を明かしたり、生徒の悩みに対し即興の歌で答えるお悩み相談コンサートが繰り広げられる。

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。7月14日(火)は、俳優の六角精児が登場。【配信終了:7月21日(火)】動画はこちらまずは新型コロナウイルスによる活動自粛期間の話から。「ためてあった映画を観たり本を読んだり、でもよく寝ていましたねぇ~」と話す六角に「絶対コロナうつらへんわねぇ~」と鶴瓶も太鼓判。「持続力はあまりなく、5時間ぐらいで1度目が覚める」と六角が答えると「十分やん。俺は2時

ページトップへ
Twitter Facebook