TOKIO城島茂と解体キングの澤部佑ハライチ)がMCを務める特番『解体キングダム』(NHK総合)の第3弾が、3月27日(水)22時から放送。「都心の巨大工場VS.モンスター重機」と題して、さまざまな解体技法を紹介する。

同番組は、白いベールに包まれた解体現場の謎に迫る解体建物解体バラエティ。城島と澤部に加え、紫吹淳、デヴィ夫人、藤井隆田中卓志アンガールズ)、伊野尾慧Hey!Say!JUMP)、解体専門家の坂戸正幸が出演。番組ナレーションを上白石萌音が務める。

解体愛&重機愛あふれる城島は今回、世界最小級のアメリカ生まれの解体重機を操縦。小さいけれど、なんでもできる高性能なミニ重機に驚愕する。

また、目黒区の住宅街にそびえる清掃工場の解体現場には、日本最大級の重機が登場。鉄筋コンクリートの巨大施設を解体する姿は迫力満点だが、周りの住民は間近でそんな大掛かりな解体工事が行われていることには全く気がついていない様子。その理由は、解体現場を覆う巨大なテントで、解体するために建設するという世界に類をみない解体方法にデヴィ夫人と藤井は驚愕する。

そして、京都の住宅街にそびえ建つ謎の巨大鉄塔にも注目。重機も入れない状況で、日本を代表するロッククライマーでもあるスゴ腕職人が信じられない技を披露。山登りで培った技術で鉄塔解体に挑み、伊野尾も高所作業車から決死のリポートを行う。

ページトップへ
Twitter Facebook