タレントとしても活躍する現役女子プロレスラーのジャガー横田が、3月23日放送の『SWITCHインタビュー 達人達(たち))』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)に出演。小児科医の経験を生かした育児論で注目される高橋孝雄との“異種格闘技戦”に臨む。

同番組は、異なる分野で活躍する2人の“達人”が、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合うクロスインタビュー番組。

50代後半になるも、現役レスラーを続けているジャガー。「親を楽にさせたい」という思いからプロレスラーになったいきさつや、夫婦生活、子供への思いなどを告白。「自分は自分であるために、周囲に感謝する」というジャガーの生き方に、親の自己肯定感が子育てにも大事だと考える高橋は共感する。

一方、慶應大学医学部小児科の教授であり、日本小児科学会の会長を務める高橋は、子供と親の代弁者であることが小児科医には大事だと語る。また、そう考えるきっかけになった若い頃の体験にも触れ、ジャガーも思わず言葉をのむ。さまざまな悩みがつきものの子育てに、母親、小児科医の立場から率直なトークを繰り広げていく。

TBS昼の情報番組『ひるおび!』や毎週月曜夜の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』でおなじみの江藤愛TBSアナウンサーが、絵本「せかいがかぜをひいたから」を朗読した読み聞かせ動画を8月14日(金)からTBS公式YouTube チャンネル「YouTuboo」にて無料公開します(※公開期間未定)。

ページトップへ
Twitter Facebook